シャガ - 射干 -

--- 俳句の世界では、『著莪』。

シャガの花姿


和名の「射干」は、本来ヒオウギのこと。

他のアヤメ属の仲間と違い、スギ林や竹林などに群生しており、種ではなく地下茎で繁殖します。

この可憐な花は、一日しか持たないのが寂しいところ。


前のページへ